開店祝いに贈る花胡蝶蘭

開店祝いの花として胡蝶蘭

数年前、義父が脱サラし税理士事務所を構えました。開店祝いとして関係各社より胡蝶蘭の鉢植えをもらったらしく、今でも事務所にはたくさんの胡蝶蘭の鉢植えがあります。一つ二つならよいですが、五つ六つもいまだにあるので、今でも開店したばかりの雰囲気があります。また、花期を終えるとどれも茎だけになるのでちょっとみすぼらしい感じがあります。

 

開店祝いに花を贈ろうと思っている方はこちら

 

開店祝いには長く楽しめる観葉植物がよいという考えもありますが、私は、開店時期だけ華やかさを添えてくれるフラワーアレンジメントでもよいと思いました。その場合注意が必要なのは、お客さんの眼に触れるところに置かれるのであれば、店の雰囲気にマッチした花を選ぶ必要があるでしょう。贈る側の宣伝やアピールも兼ねて、送り主の名前や会社名を大きく札に書くこともありますが、ここは控えめにしたほうが先方のためにはよいかもしれません。